看護師としての決断を慎重に選びぬく

どこでどんな仕事に就くのか。それを決めるのは他でもない自分です。そのやり方を考えていくこと。それだけでなく、これからの自分の姿をある程度考えておくこと。できるだけ正しい姿を思い浮かべておくことは有効です。
一度国家資格である正看護師の資格をとってとしても、ずっと同じ場所で働くとは限りませんし、急に大阪で働くことになるかもしれません。看護師以外の求人情報に応募して違う仕事に就いたとしてもそれはあなたの自由です。


<これからも看護師として働いていくなら>

今後ずっと看護師という特殊な仕事に身を置いて今後も働いていくつもりなら、適切なやり方で今後の自分を考えていくことになります。
看護師のために作られたサイトやサービスは多いですから、適切な流れを強く意識しておくことは何より大切です。


<今後の自分を肯定する>

これから自分がどうなろうと、その自分を否定してはいけません。そんな自分を肯定するのだという事。その決定に後悔しないことが大切です。
これからの自分自身の姿はどうなっていきそうですか? その未来の自分は笑っていますか? できるだけ幸福な未来を選びたいのは誰しも同じはず。そこに後悔があってはいけません。これを選ぶとどうなるのか。それはわかりませんが、できるだけこれだと思う決断を心がけてください。